他人の靴

by tanabe on November 21, 2004

小学生くらいから、長年ずっと感じていたことがある。
人にも何度か説明をしたことはあるんだけど、
今ひとつ、すっきりと理解してもらえなかった。

洋書が好きではないということ。
洋書の物語ではなくて、訳が嫌いで物語に入り込めない、
ということ。


あまりにも上手な表現で代弁してもらったようで、
日曜の昼間から嬉しくて仕方ないので、TB.
「その患者ふしたらにつき」さんの"「上海ベイビー」読みました"

  「どうしても和訳されたものというのは訳者の表現になって
   しまうから、どうも他人の靴を履いているような違和感が
   あって。」


あぁ、いいなぁ、この表現。
本当にこんなかんじです。



# THE YELLOW MONKEYのエントリを探していて、
# たまたま"『THE YELLOW MONKEY LIVE BOX』買います。"
# ぶつかったのがきっかけで知れました。
#
# ちなみにLIVE BOXはもちろん予約しました。
# ALL THE BESTも予約。
# LIVE AT TOKYO DOME. これは一生物ですよ。
# 完全にラストライブの輝き。