うーん、なんだかなぁ。

by tanabe on December 17, 2005

うーん、こいつをどう受け取ればいいのやら。困ったのでとりあえずネタにしてみる。

言及リンクのないトラックバックを受けるのはそれほどめずらしくもないのだけど、これほど堂々としたのは正直初めてだ。

うちの該当エントリはこちら。(うーん、どんな単語で検索してこのエントリを引っ掛けたんだろう。むしろそれが気になる。) http://blog.hacklife.net/archives/50014410.html#trackback

そしてトラックバック元のエントリはこちら。
http://www.fujisue.net/archives/2005/12/post_1004.html

なんと現役の民主党議員の方からのトラックバック。社会的なポジションや実名&顔を公開していることを考えると、悪意のトラックバックとも思えない。リスクを理解していたら、まともな損得勘定があればやらないだろう。

おそらくご本人が書かれているわけでもないと思うので、担当の方は「言及リンクをしないTrackBackはspamと同じ」という考え方があるのを知ってもらって、今後の方針を検討されることを薦めます。

そんなわけで、「現役民主党議員・●●がトラックバックスパム!」というセンセーショナルなタイトルも一度は考えたもののとりあえず自粛。

ちなみに、マジレスしておくと

私は、現在好調なわが国製造業をもっと強くなっていただくため、技術者/研究者と経営者の間にあるコミュニケーションの壁(例えば、使っている用語が違うなど)を無くすのが技術経営だと思っています。

従って、技術者/研究者だけでなく、現在の経営者が技術を解るように教育することも必要だと確信しています。

はどうですかね。

橋渡しをする人はある程度必要だと思いますが、むしろ経営・技術のそれぞれで有能なスペシャリストである方がチームとしては強いと思います。(製造業の技術者ではないですが。)

経営者の方は技術者なり研究者なりが言っていることの裏付けとしてまともなロジックがあるのかどうかのジャッジができれば、十分ではないかと。詳しくはこの辺参照。(よって、そのジャッジすら危ういというレベルを憂いているのであれば、同意。)