「すごい会議」はすごすぎる

by tanabe on June 14, 2005

idea * ideaで紹介されていた「すごい会議」を読んでいる。 (羽生さんも紹介されていた

僕が教わったのはこの「すごい会議」のやり方である。自分なりにアレンジを加えているが、無敵会議、アカデメディアのすべての手法のもとになっているといっても決して過言ではない。

の言葉にやられ、その場でAmazonへ駆け込んだ。(もちろん実際は二三度クリックしただけだが)

で、その中からメモ。

「まずやってもらってから(体験したその中に入ってもらう=紙に書く)、
 そのメリットに関して質問する(疑問が起こって、答えを探そうとする)。
 深い洞察のアイデアを提供する(「紙に書いているときは人の意見が見えない」)。」
 この手順でやると、納得というか、落とし具合がとてもすとんと入る。
 要約すると、左のようになる。

  Aのやり方・・・・・・<洞察の提示>→<実体験>
  Bのやり方・・・・・・<実体験>→<質問>→<洞察の提示>

 Bの方が手間はかかるが、納得度は高い。
 彼はことあるごとに、このやり方で、彼の洞察を僕らにインストールしていった。

その後に下準備として書かれている、

  • 経営の中心となるメンバーが緊張感を持ってそろった(ランチでなく)
  • 人の意見を気にすることなく、それを発表するしくみを手に入れた
  • 参加させられている(特に僕)という感じから、「なにかやってやろう」という気分になった
    それも自分自身が一番それに貢献できるという感じで

の中の「人の意見を気にすることなく、それを発表するしくみを手に入れた」は深いなぁと思った。こうあるべきだ、という意味ではよく聞く話だし、当たり前の前提に思えるけど、意外とそこまで持っていくやり方まで書いてあることって少ないよな。

本質の部分とそれを達成するためのアクションはどっちが欠けても半人前ってことで。

ついつい感心しながら読んでしまう。。。

すごい会議−短期間で会社が劇的に変わる!



この記事へのトラックバック
imasuguyaruです。 今回は「すごい会議」を導入した成果をシェアしますね! 以前より、自分のコミュニケーション問題にぶつかり、「コーチング」そして「NLP(神経言語プログラミング)」などを学び実践しています。 最近は組織やチームのなかで、更に効果的にコー
■短期間で会社が劇的に変わる「すごい会議」に学び実践する!【人生を素敵に変えるブログの使い方♪ブログは、いまやっとかないと損ですよ!ブログで、人生を加速的にステキにする方法はこれだ!!】at June 16, 2005 16:59
今日買って今日読み終わりました。 アマゾンでずっとランキング上位にあったので 読んでみようと思ったのですが、思っていた以上の 内容でした。 私は、毎週月曜日に会議をしていますが、来週の月曜日 が楽しみになってきました。 大切な事は、社員と一緒に会社
今日のおすすめ!【億万長者への道!】at June 17, 2005 18:59